りとばってマス!

東方の話と本の感想とニュースの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく完結

ダブルブリッド (10) (電撃文庫 (1588))ダブルブリッド (10) (電撃文庫 (1588))
(2008/05/10)
中村 恵里加

商品詳細を見る


やっと完結した。
人間とアヤカシの両方の属性を持つ二重雑種(ダブルブリッド)の物語。
ヒトでもアヤカシでもないモノとして悩み続ける主人公はまさに生きている人間の心と同じである。

人は1か0かで、はかれるものではなく、常にゆらゆらと彷徨いながら進んでいくものなのである。
一貫性のあるモノは確かに安定しているかもしれない。
そういう状態に憧れるかもしれない。
しかし人は元来そういう様にはできていないものである。
だから、そんな不安定感を楽しみながら生きていきたい。
そんなことを思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://littbarmity.blog25.fc2.com/tb.php/1-2aae2971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。